読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滝沢カレンはローラの再来と言われている?「アメトーーク!」でも大絶賛!

f:id:achieve0526:20170414162117j:plain

 

芸能界でも大注目されているという

「アメトーク」の芸人ドラフト会議が

たく2年ビリに放送されました。

 

実力と人気を兼ね備えた芸人らが

「自分の冠番組が実現したら

ぜひ出演してもらいたい」と指名された

芸能人の中には、これをきっかけに

人気バラエティ番組への起用が激増する

ケースもあるようです。

 今回、徳井義実さんが出演をもらいたいと

選んだのは、モデルの滝沢カレンさんも

その1人になるのではないでしょうか。

 

高校生時代にファッション雑誌「SEVENTEEN」の

専属モデルとして活躍し現在は「JJ」などで紙面を

飾る滝沢カレンさん。

 

2015年からはタレント活動にも力を入れ始め

独自の支離滅裂な日本語トークが面白い

と評判になることが多いです。

 

特に「踊る!さんま御殿!!」に出演する

機会が増え、今年2月の放送では、教育学者で

明治大学教授の齋藤孝氏から「天才的で詩的」

「棒状の棒なんて初めて聞いた!」と彼女の

日本語が大絶賛されていました。

 

アメトーーク!」の芸人ドラフト会議でも

徳井義実さんが滝沢カレンさんを4位で指名すると

ヒロミさんとカズレーザさんは「う〜ん」

「マジかぁ」と落胆していました。

 

ヒロミさんとカズレーザさんは5〜6位で彼女を

指名したかったからのようです。

 

徳井さんは、「見た目の華+大爆笑」

トークの内容ではなく、しゃべっているだけで面白い」

滝沢カレンさんにはぜひ出演してひな壇に座って

欲しいと熱弁していました。

 

カズレーザーさんも「彼女は他の人で替えが効かない人」

「何も無いところで横転事故を起こす人」と

滝沢カレンさんのバラエティタレントとしての魅力を

語っていました。

 

滝沢カレンさんのバラエティタレントとしての魅力が

たっぷり語られていましたね。

 

この発言にツイッター上では「滝沢カレンさんの位置

数年前のローラがいたところ」「滝沢カレンって

ローラ以来の逸材」などの声もあるようですね。