小芝風花の演技力が評価!かわいいと話題でブレイクの予感!

 f:id:achieve0526:20160402231250j:plain

 

朝の連続テレビ小説「あさが来た」で

主人公の娘役を演じ注目を集めている小芝風花さん。

 

2011年にオーディションでグランプリを受賞し

芸能界デビューした小芝風花さんですが

この朝ドラでブレイクまじかと言われていますね。

若手女優として注目を集める

小芝風花さんについてまとめてみました。

 

スポンサードリンク
 

 

小芝風花が「あさが来た」で演技力が評価!

 

NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」で

波留さん演じる ヒロインあさの長女・千代役に抜擢された

女優の小芝風花さん。 赤ちゃんから成人まで

様々な女優さんが演じたが 小芝風花さんは

17週から最終週まで演じた。

 

元々はヒロイン役を狙ってオーディションを受け

最終選考まで残ったが、物語と同じ衣装とカツラを

着用してのセリフ読み。

 

朝役は自分しかいない」 という自信があったそうですが

それだけに落選通知にはかなり落ち込んだそうです。

 

気を取り直した後日、思わぬ知らせが届いた。

 

ヒロイン役ではなく、その娘役で起用されたのだ。

 

そして射止めた娘役では、その古風な顔立ちが

役柄にあっていると評価されている。

 

千代は仕事で家を空けがちな

母親のあさに 反発していて、ケンカが絶えない。

 

銀行は順調なあさにとって頭痛の種となっている。

 

さみしさの裏返しもあって、池津を言う感じもかわいく

小芝風花さん演じる千代の評価は

朝ドラ視聴者層では すこぶる好評のようです。

 

 

ドラマや映画に出演するも不遇の時代があった!

 

2013年には、スタジオジブリのアニメで知られる

魔女の宅急便」の実写映画版にヒロインのキキ役で主演。

f:id:achieve0526:20160402231424j:plain

 

いきなりの対策への抜擢で注目を集めた。

 

しかし、映画は興収が5億円ほどから伸びず

話題性の割には成績不振に終わった。

 

魔女の宅急便」で主演を務めたときは またもやオスカーの

ゴリ押し」と批判されたが 素直で真面目な人柄や

新人ならではの清々しい 10代特有の雰囲気を醸し出す

演技に対しては評価を受けながら

これまでは今一つ運には恵まれていなかった。

 

 

朝ドラでブレイクの予感で高校は?

 

清楚さが際立ち好感度が高まりそうな小芝風花さん。

f:id:achieve0526:20160402231448j:plain

元々演技の下地もあり「あさが来た」から

朝ドラ出世路線に乗ることが十分予想されますね。

 

3月12日には日出高等学校

「高等学校卒業報告会見」を行い

「やっとだ!という感じです」と今の気持ちを語り

在学中には仕事と学業の両立が大変だったといい

試験勉強から解放される喜びを語った。

 

今後は「バリバリ仕事をしていきたい」と

力強く宣言した小芝風花さんの若手女優として

注目を集める彼女の活躍に期待ですね。  

 

 

広告を非表示にする