柳楽優弥の嫁とバイト経験で変わった現在の演技力が圧巻!

f:id:achieve0526:20160417130030j:plain

柳楽優弥さんの演技力が素晴らしいと
ネットで話題になっているようです。

 

一度はどん底を味わうも
豊田エリーさんとの結婚を経て
完全復活を果たしました。

 

人としても役者としても一皮むけ
快進撃を続けています。

 

スポンサードリンク
 

 

14歳で戦列のデビューを飾る

 

柳楽優弥さんは12歳の時に映画「誰も知らない
のオーディションに合格。

 

この「誰も知らない」の撮影後、14歳になってから
この映画が公開されましたが、なんとカンヌ国際映画祭
史上最年少の男優賞を受賞しました。

 

その後は、映画「星になった少年」や
「シュガー&スパイス 風味絶佳」への出演など
順調に俳優としてのキャリアを積んでいきました。

 

しかしその後、引きこもりになってしまう。

 

 

豊田エリーと結婚!

 

柳楽優弥さんのプレッシャーになってしまい
徐々に2008年に体調を崩し、安定剤を服用して
病院に搬送され、2010年まで俳優業を休業しています。

f:id:achieve0526:20160417130231j:plain

柳楽さんは、10代のころの自分は
「天狗なんてもんじゃない。わがままで生意気でした。

ガキのくせして『やる意味がない』とか言って偉そうに
仕事を断ったりして」
家に閉じこもり、1日8食、寝てばかりの生活を続けた結果
身長174cmなのに体重は82㎏まで増加していました。

 

このままではいけないと思い、柳楽さんはバイトを決意。

最初のアルバイト先は車のディーラー。

 

約10か月間働き、合計で3500台もの戦車を経験。

柳楽さんは、長時間シフトに志願するなど懸命に働き
妻のエリーさんが満足するほどしっかりと稼いでいました。

 

 

NHK朝ドラ「まれ」で抜群の演技で復帰!

 

NHK朝の連続ドラマ小説「まれ」は6月から
10週に入り、横浜でのパティシエ修行編がスタート。

f:id:achieve0526:20160417130412j:plain

希が勤め先パティシエのオーナーの
息子役ということで名前は池田大輔役で出演。

 

大人になった柳楽優弥さんの
迫力は凄まじかったですね。

 

ひげのせいもあるでしょうが目力がさらにアップ。

 

主人公のまれに恋をし接近するが
まれの同級生の啓太もまれに恋をしているので
三角関係になる設定でした。

 

柳楽さん演じる大輔は、感覚で働く
アーティストみたいな役でライバルの圭太は
職人みたいな役という正反対な性格でした。

 

柳楽さんは、アーティストみたいな役
かっこよくてぴったりですよね。

 

再ブレイクした柳楽優弥さんの幅の広い演技に
これからも期待してしまいますね。

 

 

 

広告を非表示にする