ゲス極の川谷が不倫報道を語りSNSでは「印象が変わった」と好感!

f:id:achieve0526:20170509201248j:plain

 

ゲスの極み乙女のボーカル・川谷絵音さんが、
初めて自身の不倫騒動について語りました。

 

昨年12月から活動を休止していたロックバン
ゲスの極み乙女川谷絵音さんがフジテレビ系
ワイドナショー」にコメンテーターとして
出演し、不倫騒動を始めて自分言葉で語りました。

 番組暴徒で川谷さんが登場した瞬間
ダウンタウン松本人志さんが
「ゲスが来たぞー!」と絶叫しました。

 

去年10月、休業を終えたベッキーさんが
同じ番組に復帰したことに触れ「その椅子に
ベッキーも座ったで!」と松本さんがツッコむ
場面もありました。

 

トークは25分に及び、川谷さんがベッキーさんの
名前を口にするたびに松本さんは
ベッキー言ったぞー!」と大はしゃぎしていました。

2人で川谷さんの実家を訪れた際に
ベッキーさんが「行きたくない、行ったらだめでしょ」
と言ったにもかかわらず、同行させたことを
川谷さんは反省していました。

 

また、不倫騒動が表面化した去年の1月初旬には
ベッキーさんには会えず未練から、思いを曲に
したことを語っていました。

 

そして、LINE流出で大騒ぎが拡大したため
「芸能人の方は僕とラインをしたがらない」と
苦笑いをする場面もありました。

 

ベッキーさんとの間に正式な別れの言葉などはなかった
と語っていましたが、川谷さんは去年5月に放送された
中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で
話しているのを聞いてそこで終わったんだと
実感したそうです。

 

一連の騒動でテレビで語った川谷さんの印象がついて
SNS上では、「かなり印象が変わった」「すごい素直」
「さわやかな印象」「歌ってない方が印象イイ」
との声が上がって好印象だと話題となりました。

 

広告を非表示にする